NPO設立総括

ホームへ戻る >  法人携帯契約前に知っておくこと  > NPO設立総括

NPO設立に関しては、さまざまな難題があると思います。しかし、重要なのは、2つだけです。1,信念を持って実行する。2,法律違反をしない。これさえ守っていればまず大丈夫ですし、申請の時に多少のテクニックは必要ですが、それは専門家に相談するなり関係者で綿密に計画するとうまくいきやすいでしょう。


NPO設立の申請だけに注目が集まりますが、申請後のこともしっかりと考えておかなければなりません。申請後に道がそれて法律違反や、違法行為に走ってしまう経営者も少なくありません。なので、信念が非常に重要なのです。この信念がすぐ曲がってしまうようなものであれば、もう一度関係者でよく話し合い解決していきましょう。

非営利活動ですので、少しでも道が曲がってしまうとすぐに営利方向に走ってしまいます。もちろん経営ですので、給料が発生したり、売上が発生したりするのは当たり前なのですが、それはあくまで信念に基づいた結果であって、最初からの目的になってはいけないわけです。当初の熱い気持ちを思い出し、常々再確認していかなと人間はすぐに忘れてしまう生き物ということを心得ておきましょう。


ここまで厳しいことも書いたと思いますが、NPO設立には、それ相応のしっかりとした計画と信念が必要なのです。ただ、これらをしっかりと克服していればその後の経営はうまくいくことでしょう。書類申請は複雑ですが、考え方の面では、シンプルだと思いますので、関係者としっかりと確認してください。