入れ歯でラジオが聞こえる?

ホームへ戻る > 入れ歯でラジオが聞こえる?

インプラントと定期診断
インプラントの体への影響
顎関節症の診断
子犬の犬種選び(環境編)
一戸建てを建築する場所の地質の調査

稀に報告される事例ではありますが、2種類の異なる金属を使用した入れ歯を使っている際、噛み合わせの影響によって聴覚が刺激され、ラジオが聞こえてくると言うことがあるようです。これは異なる歯科医院で異なる箇所に処方してもらった際、稀に起こりうる事象の一つとされていますが、可能性としてあり得ると言ったことでもあると言われています。


近年ではラジオ電波だけでなく、携帯電話、業務用無線、アマチュア無線など、様々な電波が飛び交っているような環境なことから起こりうるため、大きなストレスになってしまいがちです。場合によっては複数の雑音が耳に響いてしまう可能性も懸念されています。

出来れば歯科医院への通院は信頼できるところひとつに絞り、入れ歯に使用する金属についても相談するようにした方が無難と言えるでしょう。また、やむを得ず通院先を変えなければならない場合も、それまでに使用していた入れ歯についての相談をしておき、同一の金属を使ってもらうなど事前策をしておくことが大事です。

滅多なことでは起こらない非常に稀なケースではありますが、金属の相性によってはありえない話と言うわけでもなく、少なからず事例が報告されているのも事実です。これは入れ歯に限らず、金属製の素材を天然歯に使っている場合であれば発生する可能性のあるものですので、2つ目の入れ歯や人工歯を作る必要があるなどの場合は、事前に現在使っているものの調整も兼ねて確認してもらうようにしましょう。